管理医師のブログ

2014年4月 9日 水曜日

サヨウナラXP、サヨウナラJDS(尼崎循環器内科医雑感)

本日でウィンドウズXPのサポートが終了するというのが報道されています。当診療所の電子カルテもOSがXPだったもので、XPのサポートが終了しちゃうと大変だってことで、OSをウィンドウズXPからウィンドウズ7(セヴン)に入れ替えるための作業が生じ、そのため、本年の1月に2日間も休診にさせていただきました。その節は患者様各位皆様に大変ご迷惑をおかけしました。改めてお詫び申し上げます。
ところで、コンピュータの世界では「サヨウナラXP」なんですが、糖尿病治療中の患者様には「サヨウナラJDS」という重大なお知らせがあります。糖尿病の指標であるHbA1c(ヘモグロビンエーワンシー)で慣れ親しんだ日本独自の単位であるJDSの表記が平成26年3月31日をもって終了しました。平成26年4月1日からは、世界標準のHbA1cの単位であるNGSPに統一されます。

これを外来でご説明するのに一定の時間を要するので、糖尿病の患者さんが続いたりすると混み合ってしまって、これまたご迷惑をおかけしています。補正式を以下にご案内します。
    NGSP値(%)=1.02×JDS値(%)+0.25
どうでしょうか?余計に混乱しますよね。簡便な説明を見つけたので、貼り付けておきます。

現実的に我々が臨床的に糖尿病管理の際に使用する範囲(JDS値で5.0~9.9%)では、JDS値(%)+0.4 と計算すれば、NGSP値(%)が求められると考えてください。ですから今までJDS値でHbA1c 6.5% であった患者さんは4月からはNGSP値表記でHbA1c 6.9% となります。
「え~、悪くなってしまったやん!」と心配しないでください。正常値も同じく +0.4 となりますから。
(記載、管理医師;佐々木)

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 医療法人社団ささきクリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒660-0827
兵庫県尼崎市西大物町12-41
アマゴッタ4階医療センター

お問い合わせ 詳しくはこちら