治験スタッフのブログ

2014年6月16日 月曜日

医薬品開発<1>

医薬品が開発されるまでの過程を知っていますか??
あまり詳しく知っている人はいないのではないでしょうかsweat01
なので、医薬品開発について、これから何回かにわけて説明していこうと思いますflair

医薬品開発プロセスの全体は、情報収集、探索研究、非臨床試験、臨床試験、承認申請・審査、薬価収載・販売,
市販後調査です。upwardright

はじめに...医薬品開発に要する期間とお金を知っていますか?
医薬品を開発するのに一般には9~17年もかかるのです。sweat02
しかも一つの薬を開発するのに500億円を超える研究開発費が必要なのですよ(°д°)
ほかにも販売促進費も含めたら1200億円を超えます。。。
ほかにもびっくりすることに、研究者たちが研究し新しく開発した薬に対して承認を取得する事のできる薬は本当に極わずかなのです!1995~1999年の間でいうと11299対1の割合だったのです(´;ω;`)これを考えると医薬品開発がいかに難しいかが分かります。最近では研究開発費が増加傾向になっているのにもかかわらず、新薬が創出する数は減少傾向になってます・゜・(ノД`)・゜・ましてや、希少疾病に対する医薬品はもっと難しいです。希少疾病とは、患者数の少ない疾病のことで5万人未満の疾病のことを指します。多くは原因不明であり治療法が見つかっていない難病のことです。これらの難病に対する医薬品は研究開発費の回収が見込めないことから製薬企業は一般には開発には消極的なのですねbearing
次の記事で、臨床試験のことなどを紹介していきたいと思います(*´∀`*)♫

(記載、治験スタッフ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 ささきクリニック

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒660-0827
兵庫県尼崎市西大物町12-41
アマゴッタ4階医療センター

お問い合わせ 詳しくはこちら